【2014W杯】サッカー日本代表 vs コロンビア無念の敗退。

      2014/06/26  cactus-red


サッカー日本代表vsコロンビア。6/25(水)の朝5時キックオフ。

日本が予算通過できるかどうかの運命の試合。

前半コロンビアに先制されるも、岡崎のヘッドで同点に。

後半に入っても、日本の攻撃的なサッカーで相手ゴールを脅かしていた。

逆転ゴールに近づいている予感。。。

しかし近いようで遠いゴール。なかなか得点に結びつかない。

コロンビアの強烈なカウンターが来るもディフェンス陣がなんとかしのぐ。

そんな状況が続いていたが、強烈なカウンターをしのぐといっても限度がある。

日本の逆転ゴールよりも早くコロンビアが逆転ゴール。

試合終了までまだ時間がある。がんばれ日本!

しかしながら、その後も日本のゴールは実現されず、無念のグループリーグ敗退。

この試合はこれまでの2戦と違って、ものすごく日本が攻撃的で、流れるようなパス回し、そしてシュートまで行っていた。

見ているほうに勝利の期待感を持たせる試合展開だった。

しかし結果は敗退。長友選手はブログで言っていた。

『今は全ての批判を受け入れます』

応援していた日本サポータも悔しいが、選手が一番悔しいはず。

しかしながら、批判も全て受け入れてそれも全て前進する力にすると締めくくっていた長友選手。

とても尊敬します。

『前に進むしかない』、自分にはとても響いた。

 

 - Life(生活), Sport(スポーツ)