BRUNO ミニベロ ロード 20 カスタム日記(ブロックタイヤ交換編)

      2018/03/09  cactus-red


細いタイヤは走行性能は高いけど・・・

最初のノーマルで乗っていたころ、走行性能をアップさせるため、タイヤを「シュワルベデュラノ(20x1.10)」に変えた。確かに、ノーマルタイヤに比べて、すこぶるスイスイ走れるようにはなった(走行性能はすこぶる上昇!)。

その後のタイヤ劣化に伴う交換は、2回くらいはタイヤは細いまま。途中「パナレーサー ミニッツタフ 20x1.25」にもしたけど、物が良いだけにわりと値段が。。。

頑丈でなんか強そうなブロックタイヤにするぞ!

しかし、パンクもそれなりにあり、タイヤの寿命もそれなりなので、なんだかパンクを気にしながら乗るのも嫌だなーと思って今回、タイヤ幅を太く、そして見た目も無骨なブロックタイヤ(オフロードタイヤ)に変更することにした。

というのが、もともと「シクロクロスってかっこええな~」と思ってたり、「アドベンチャーバイクってジャンルがあるのね(めちゃかっこいいじゃないの)」とか知ってしまったので「シュワルベ マラソン レーサー」と迷いに迷ったあげく、「TIOGA(タイオガ)のコンプ3(20x1.50)」てのにすることにした。

ブロックタイヤもいろいろ見たけど、TIOGA(タイオガ)のコンプ3が知名度的にも、性能的にも、価格的にもよさそうなので今回はこれをチョイス。

いざ、タイヤコーカーン!

無残なシュワルベデュラノ、前後輪ともにタイヤが裂けてきております。


そして今回のパーツたち。

メンテナンス台とかもっていないので、タイヤを外したら自転車は逆さまに置きます。

せっせとタイヤを交換(息子もせっせとおてちゅだい)




そして装着。なんだか力強くなった感じがGoodです。



もともとブルーノミニベロロード20は「ロード」と名前がついてますが、ブレーキはカンチレバーブレーキなんでシクロクロスベース。細いタイヤより、少し太めのタイヤのほうが似合ってるように思いますね。

Before

懐かしいノーマル状態

関連パーツはこちら!

人気の投稿

 - Life(生活), Sport(スポーツ) , , , , , ,