BRUNO MINIVELO 20 ROAD

      2014/04/16  cactus-red


自転車買いました!実は自転車大好きです。

もうはるか昔の話ですが、高校時代はPanasonicのロードレーサーで通学してました。
当時は部活に励んでたので、筋トレを兼ねて通学(Totalで40,000kmくらい走ってたような)

その後、いろいろあってロードは手放してしまった。たしかトライアスロンする人に譲ったはず。
 それからは自転車に乗る機会も少なくなってしまったのと、そんなに安くない代物なのでなかなか
購入するには至らず(スノーボードにお金かかってたのもある)。

しかしながら、最近引っ越してから自転車があると便利だなと思うことが多くなってきたので
購入を決意。実用性、スポーツ性、盗難の危険性等々、色々悩みに悩み、買うって決めてから
購入までかなり時間がかかってしまった。

最近流行のピストバイク(競輪選手が乗ってる自転車)やら、本格的なロードレーサーやら、
クロスバイクやら、小径自転車やら、とにかくいろいろ見てまわり、迷いに迷って今回このBruno Minivero 20を購入。実は最初に欲しいなと思ったのがこの自転車で、周り回って結局最初に
気になったものを買ってしまった(完全に見た目判断の購入になってしまった)。

小径の自転車なので、あまりスピードが出ないのかなという心配があったが、この自転車立派に
スピード出ます。ハンドルがドロップだから、前傾姿勢になるのでそれでスピード感があるのか?
って思ってたが、実際かなりスピードが出てる。

いまのところトップギアで回し切ることはほとんどないので、ギアの設定も自分にちょうど良く気持ち
よく乗れている。逆にトップギアで回し切るくらいスピード出すと、小径なので不安定さを感じてかなり怖い(やっぱり高速走行は大きいタイヤにかぎる)。
一方で、ストップ&ゴーを繰り返す街中では小径車は、漕ぎ出しが軽いので加速時は非常に楽である。運動不足解消にもなって、なにせ乗って気持ち良いのでやっぱり自転車は好きだ。

実は、ピストバイクにもすごく興味がある(このたびの自転車購入の際もピストにしようかかなり迷った)。ピストバイクはとてもシンプルで、すばらしく洗練された乗り物だと思う。いつか乗ってみたい。

 - Life(生活)