記念すべきソフトバンクとBリーグの共同会見!(3/10木 10:00~)孫会長『ITの力を駆使して、開幕から全試合をライブ配信(あらゆるデバイスで)したい』←超期待!

     cactus-red


[共同会見ログ]

ソフトバンクはたった2日でスポンサードを決定したとのこと。すごい意思決定のはやさ!

川淵さんと孫会長はJリーグ発足のころからの知り合い。

地域創生・世界に通用する選手の輩出。

バスケで奇跡を起こそう!2016秋開幕。

孫会長登場。

孫会長『ほんとにうれしく思います』

孫会長『川淵さんのリーダシップ(Jリーグ)はすごい』

孫会長『バスケの2リーグ分裂は気になっていた』

孫会長『川淵さんはそれをうまく1リーグ化してくれた』

孫会長『ソフトバンクの理念は、幸せ=感動』

孫会長『ITの力でスポーツの感動を広めたいということでプロ野球に参戦』

孫会長『開幕から全試合をライブ配信(あらゆるデバイスで)したい』

孫会長『さらにテキストのみの配信もリアルタイムでメッセージ配信も行いたい』

孫会長『Bリーグの開幕に間に合わせる』

孫会長『我々は単なるスポンサーというわけではなく、みんなで感動を分かちあえることを実現することを考えている』

孫会長『やる以上はBリーグが成功するためにとことん応援する所存です』

田臥勇太選手登場。

このあとは、ゲストを交えてのトークセッション。

ハリセンボンがゲストで登場(笑)

ハリセンボンはるなさん、中学のころバスケ経験にあるとのこと。

高校生の田臥選手を見に行っていたとのこと。

私がBリーグの会長だったら何するか?プレゼン開始!

ハリセンボンはるな『私なら、スマホを選手にかざすと選手データが即座に表示されるアプリをつくります。加えて、空のカップをスマホにかざすとお代わりもってきてくれる機能も!』

孫会長『両方とも技術的に可能なので、両方とも採用!』

孫会長『さらに開幕に間に合わせます!』『今決めました。』

ハリセンボンはるか『私なら、試合中にソフトバンクを3回言ってダンクすると、3点ゴールになるルールを取り入れます!』

川淵氏『ルールの改訂がいるので難しいね~』

田臥選手『エキシビジョンマッチとかではいいかも。まずは外国人にソフトバンクの発音を教えてから・・・』

田臥選手『僕は、世界で通用する若手育成システムを"一緒に"つくりたい!』

田臥選手『アメリカではいろいろな取り組みがされていた。将来20年後、30年後に日本人のNBA選手がもっと増えてほしい』

田臥選手『そして将来ソフトバンクにNBAのチームのメインスポンサーになってほしい』

川淵氏『日本国内だけでは若手の育成は無理、もっと日本人を海外に行きやすいルートをどんどん作っていきたい』『やりましょう!』

ペッパー登場。

ペッパー『孫会長、Bリーグ発足記念のキャンペーンをやってみては?』

ペッパー『いつか僕もダンクシュートしたいです、田臥選手今後いっしょにバスケしましょう!』

孫会長『キャンペーン、やりましょう!』

田臥選手のシュートで本日の会見は終了となります(全員でパスを回してシュート)。

これにて終了。ソフトバンクBリーグ期待が膨らむ会見でした!

ソフトバンク・B.LEAGUE記者会見

Bリーグさんの投稿 2016年3月9日

 - Sport(スポーツ)