SoftBankからもAndroidケータイ

      2014/04/16  cactus-red


SoftbankもついにAndroidケータイ発売を発表した。
DocomoのXperia発売(4/1)に向けての対抗だと思われる。

さすが孫社長と思わせるのが、この機種を選択したこと。
Xperiaに比べてAndoridOSがVer2.1と最新のものをチョイスしている。
またGoogle直販のNexusOneとほぼ同一のハードを売り出すこと。
純粋なGoogleフォンだということを前面にアピールした販売戦略だと思われる。

Xperiaと比較して、純粋なGoogleフォンとして販売するのはコストメリットや
将来のアップデートコストや、Googleサービスへの対応もかなりしやすいと思われる。
(XperiaのOSはVer1.6とやや古い、またOSを独自にカスタマイズしていることが先々のネックになりそう)

また、SoftBankはiPhoneも扱っている。
iPhoneか、Googleフォンか、とスマートフォンの有名どころを同じキャリアで選択できるのは、ユーザにとって非常に魅力的だと映るのではないか。個人的にも非常に興味がある。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/28/desire/index.html

 - Android(アンドロイド), Business Administration(経営学), IT(情報技術)