W杯 スペイン優勝、そして、W杯閉幕

      2014/04/16  cactus-red


今朝も長い試合だった。決勝のカードは、オランダvsスペイン。
早朝の試合は、油断していったん瞼を閉じると試合が終わってしまう。
準決勝の2試合はそんな感じだった。

後半からになってしまったが、今日はなんとかなんとか起床できた。
まだ試合は0-0の引き分けの状態だった。

そこからは眠くなるのも忘れるぐらいの激しい試合。
後半、両チームとも決定的なチャンスがあったもののなかなかゴールできず。
世界一決定戦だけあって、攻守の切り替えが早くて見てるほうはかなり楽しめた。

運動量が落ちないというか、スピードが落ちないというか、体力と筋力のすごさを見てて感じた。
とくにオランダのロッペン。彼の運動量とスピードには驚愕した。

後半終わっても決着つかず、延長戦に突入。
延長戦になっても激しさは両チームとも衰えず、闘志むき出しだった。
感情をあらわにする姿を見るのは、最近の自分にとってとても刺激になる。

結局スペインのイニエスタが決勝ゴールを決めスペイン初優勝となったが
どっちが勝ってもおかしくない紙一重の試合だった。

そういえば、ドイツのタコもすごかった。勝敗を予想する水族館のタコ。
結局全試合当てたらしい。すごい。。。

 - Life(生活)