Book(本)

1Q84 BOOK1・2・3 と 告白

投稿日:2010年7月25日 更新日:

1Q84。村上春樹。
村上春樹初めて読みました。いきなり長編。

長かった。。。

500ページ×3冊=1500ページ。我ながら良く読みきったと思う。

内容は、『青豆』と『天吾』と『牛川(後のほうから)』が、
1984年から月が2つある1Q84年に迷い込んでしまう話。
『青豆(女)』と『天吾(男)』と『牛川(男)』は人の名前

各章ごとに『青豆』と『天吾』と『牛川』の視点で物語が進んでいく。
物語が進むにつれて、それぞれがだんだんと距離を縮めていく。

1Q84年という謎めいた世界で3人が絡みあっていく。その過程を楽しむ?感じか。
個人的には長すぎた感が強かったので、次に読んだ『告白(最近映画が公開)』のほうが
話がコンパクトでおもしろく感じた(内容も結構衝撃的だった)。

-Book(本)

執筆者:


  1. akaiphone より:

    しばらく更新が無いと思っていたら小説読んでたんですね。
    自分は最近、漫画か参考書位しか読んでません。
    小説はハードル高いなー。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FREE –<無料>からお金を生み出す新戦略-

少し前に話題になったこの本。かなり気になっていたが、そのときはタイミングを逃してしまい、このたびやっと読み終えた。 無料を利用して収益をあげるということについては、それなりの見識をもっていたつもりだっ …

本棚

やっと我が家にも本棚がインストールされた。 しかし大変だった。これ組み立て式なんです。前にもいくつか組み立ててたんで、まあ組み立てなんて大丈夫だろうと思ったのが間違い。 これ高さ180cmあるんです。 …

広島ものづくり先進企業 ー次世代へのメッセージー

去年の末から今年のはじめかけて、広島経済大学の夜間セミナーを受講した。 セミナーの講師は経済大学 渡辺 昌彦 教授。 もともとは実務をやられてた方なので非常にリアルな話を沢山聞くことができ、自分にとっ …

facebook

だいぶ遅くなりましたが、The facebook Effect やっと読み終えました。 500ページとかなりのボリュームでしたが、同時に内容もとても濃かったです。あとがきにも書いてありましたが、著者の …

日経新聞の数字がわかる本

日経新聞を読むようになって経済が楽しくなってきた今日この頃。 しかしまったくわからないことがある。それは、日経新聞に掲載されている数字。 投資・財務、商品、株式、そして『景気指標』。どうやったらわかる …