2019年7月 九州南部大雨情報まとめ

「夜中になっていざ避難しようとしたときには、もはや避難できる状態ではなかった」

昨年(2018年)7月の西日本豪雨災害ボランティアのときに被災者の方から実際に聞いた言葉です。ぜひ明るいうちに、確実に避難できるうちに、勇気を出して避難を。

避難するときの装備と注意事項

避難するときに長靴は良くないそうです。この投稿を見たときドキッとしました。あと、水が溜まっている中は見えないので、棒のようなもの(バットとか、ゴルフクラブとか)で危険な物がないか、いきなり深くなっていないかチェックしながら移動したほうが良いと思います。

自治体からの避難情報と避難所情報

鹿児島県

宮崎県

熊本県

各地の崩落・氾濫情報

鹿児島県鹿屋市串良町 冠水

JR南鹿児島駅すぐ近くで斜面が崩れた

南さつま市 大王川 決壊

鹿児島 南さつま 大王川が決壊 市街地に水流入(18時ごろの映像あり):NHK NEWS WEB

鹿児島県 鹿児島市 和田川 氾濫

和田小学校前

鹿児島県 志布志市 安楽川 氾濫

鹿児島県 南さつま市 万之瀬川 氾濫危険水位

南さつま市金峰町浦ノ名ちよまる団地付近の川 氾濫

熊本県上益城郡益城町 道路冠水

各地の様子

NHK NEWS WEBサイト

ツイートより

各地の河川情報

繋がりにくくなっている河川情報(7/3水 17:00頃)

鹿児島県河川砂防情報システム
このサイトは現在繋がりにくくなっているため、下記の国交省のサイトを見たほうが良いです。

しかし、川の状況を見る時間よりも、もよりの避難場所を確認して非難行動を行ったほうが良いと思います。

代替河川情報サイト【川の防災情報 国土交通省】

過去情報

8.6水害(1993年)

当時、鹿児島市で7月の観測史上最高降水量1055ミリを記録。さらに、8月6日に2時間で180ミリの局地的な雨により河川が氾濫。死者行方不明などあわせて49名。
平成5年8月豪雨による鹿児島災害調査報告 – 防災科学技術研究所

8・6水害 鹿児島県ニュース

西日本豪雨(2018年7月)

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました