2014/04/16  cactus-red


萩。実は、あんまり期待してなかったけど、町も焼き物もおもしろかった。

鑑定番組でもよく出てくるように、ものすごい値段のものがあった。
まったく知識がなかったので、ものの価値自体はよく分からなかったが、
目にとまるものは、どれもすごい値段だ。。。
もちろん庶民のための手ごろなものもたくさんある。
やはり茶碗がメイン。
お茶=茶道のイメージがあったので、実は、茶碗は敷居が高いような感じがしていた。
現地のおばちゃんに尋ねてみたら、『そんなことはないんよ、もっと気軽に楽しめばいいんよ』とのことだった。
あと、使わないときは、飾っておいても良いとも言われた。なるほど、と思った。
しかしながら、結局茶碗は買わなかった。今になって少し後悔。やっぱり買っとけばよかった。。。
この辺は夏みかんの産地らしく、また、ちょうど時期だったので、町中夏みかんだらけ。
萩の印象は、夏みかんと焼き物という感じ。
有名な人の屋敷(ちょっと名前は忘れてしまった。。。)

縁側に座って庭を見る。なんともいい感じだ。
日本庭園はすばらしい。日本家屋も落ち着く。どうやら自分はこういう感じが好きらしい。
そういえば、将来、囲炉裏のある家に住みたいと、前に思っていたのを思い出した。

Posted by Picasa

 - Travel(旅)