\ミニベロカスタム/ 流行りのフロントシングル化にカスタム編 チェーンガードも装着!

フロントシングル化で軽量化カスタム?!

BRUNOミニベロ20ロードはフロント2段の変速です。

でも、内側の軽いギアはほとんど使いません。。。
そしてほとんど使わないフロントのシフトワイヤーは、裂けて使い物にならなくなってしまいました。

えいっ!!フロントのシフトワイヤーはこれでなくなりました。

残ったのはフロントのディレイラーと変速不能によりただの飾りになった、内側のチェーンリングです。
こうなってしまうとどちらもムダなウェイトでしかありません。

あと、見た目のサビサビな感じもよくありません。なるべく雨にはあてたくないのですが、どうしてもねー。自宅の駐輪場には屋根があるのですが、職場の駐輪場には屋根がないorz

取りたい、はずしたい。ということで外すことにしましたw

いざ、カスタムスタート!

フロントのディレイラーを取るには、どうやらチェーンを外さないといけないらしい。ということで、ついでにチェーンも交換することにしました。

こんなになるまでよくがんばってくれた!ピカピカにしてやるからね!

[2019年5月 追記]
写真のように真っ黒でギトギトになったチェーンをキレイにする方法はこちら。
【解説!】ミニベロを毎日キレイで快適に乗るための3つのメンテナンス

使用した道具たち

しかし、なんといっても初めてのことなので、これをするためにはいったいどんな道具がいるんだ?!という今回の状況(笑)。いろいろとネットで情報収集をして、Amazonで注文。Amazon便利。

チェーンリングボルトを外して、チェーンリングを全部はずして、チェーンもはずして、フロントディレイラーをとりはずしました。
はずしまくった後は、こんな感じでなんだか気分もすっきりです。

フロントのチェーンリングといえば、だれもが一度は気にしたことのあるズボンの裾への影響。汚れます、裂けますorz

なんと世の中にはチェーンリングガード(バッシュガード)という優れものが存在します。
そもそもはチェーンリングを守るためのパーツらしいですが、ズボンの裾も守ってくれそうです。

今回は、「Driveline(ドライブライン) SUPER GUARD G2モデル BCD130mm 53t」というのにしました。

これを外側のチェーンリングのさらに外側に付けます。

チェーンリングガード装着の重量でちょっと重量戻してるか(汗)

しかし、きれいなチェーンはたまらんですね。これでシャーシャーと軽快にまわってくれそうです。気分的にも。

こうして、フロントシングル化による軽量化と、チェーンリングガード(バッシュガード)によるズボンの裾へのガード力が大幅にアップしたのでした。

後日談

ほんと自分で情報収集して、作業がスムーズにいかなかったとしても(実際すんなりいってない^^;)自分の手でカスタムすると愛着アップします。それとなんか調子悪くなってもいろいろ調整して調子良くしたりできるので、快適な状態をそれなりに保てるのも自転車カスタムの良いところだと思います。

Before/After

Before(ノーマル)

ノーマルのままでも評判の良いBRUNOミニベロ20ロード。

After

茶色やベージュ系の色がなくなり、ブラックのパーツが増えたのでちょっと締まった感じになったかな(+愛着アップ)。

関連パーツはこちら!

その他のミニベロカスタム記事!

コメント

タイトルとURLをコピーしました