早朝サイクリングは健康のもと!【しかもおすすめはマウンテンバイク】

いい自転車は買った、かっこいいウェアも揃えた、でも週末は子どもの相手や家族サービスでなかなか時間がとれない。

念願かなって自転車を手に入れたのに乗る機会がない、という方けっこういるのではないでしょうか?

はい、私がそのひとりです^^;

どうやったら平日、週末どちらも忙しいなかで自転車に乗ることができるのでしょうか?

答えは、朝です。

もはや我々に残された時間は早朝しかありません。

朝日のおかげで神秘的な写真が撮れることも

「早起きは三文の得」ということわざがあるとおりやっぱり早起きは得なことが多いです。

では行きます。

早朝サイクリングに使っている自転車、走行距離、服装など

どんな自転車でサイクリングしているのか?

洗車したてのカラテモンキー(サーリー)

私の自転車はロードバイクではなく、マウンテンバイクです。購入したのは昨年秋。そう40歳になって初めてマウンテンバイクを買ったのです(笑)

当初はマウンテンバイクなんて買う気はなく、検討していたのは同じくサーリーの「ストラグラー」。気軽に乗れるし、よく走りそうなので。そしてなんといってもかっこいい。

しかし、トレイルライド(山を走ること)の動画を見て、その後カラテモンキーに試乗したら、その「楽しさ」と「可能性」に魅了されカラテモンキーを購入することに。まさかマウンテンバイクを買うことになるとは、と自分でも驚きました。

そして、試乗したときに気がついたことが1つ。マウンテンバイクは運動強度が高い。

暑い時期に試乗したのですが、一瞬で汗だくになりました。

サイクリングロードと距離はどれくらい?

川沿いは身近なトレイル

私の早朝サイクリングロードは近所の川沿いから、大きな公園、そしてお城の中とその周り。

近所の川沿いは、トレイルっぽくてとても好きです。舗装路のように単調でないところがおもしろい。木の根っこや、砂利やガレ。こういうところは木がたくさんあるので自然を感じられる木漏れ日がきれいだったり、ヒンヤリといい感じで涼しかったり。

朝の公園

サイクリングのときはアプリで走行内容をロギングしておくのがおすすめです。ちなみに私は定番の「STRAVA(ストラバ)」を使っています。

走行距離や走行時間などが視覚的にわかりやすく、距離が蓄積されていくのでなんとなくやる気がでます。

私の早朝サイクリングの走行距離は7~10kmくらい。

城とMTB

でも運動強度の高いマウンテンバイクで未舗路を走っていると短い距離でも十分な運動になります。また、早朝は朝日の影響で景色がキレイ。なのでついつい写真を撮るために立ち止まってしまいがちです。でもそれくらいでちょうど良いんです。目的は適度に運動することなので。

サイクリングのときの服装は?

ラフな服装でサクッと出かけましょう

「サイクルジャージとレーパン履いて、ヘルメットかぶってサングラスかけて、あとグローブとー」となるとそれだけで家から出発するハードルをあげてしまいます。そもそも私はレーパンもってません(笑)

なので、普通のスポーツジャージのようなゆるめのやつで走ってます。暑い時期はTシャツと短パン。髪の毛は短めなのでたいそう気になりません。気になる方は帽子をかぶったら良いと思います。

服装って意外と早朝サイクリングのハードルを上げてる理由だと思います。ゆるめの服装でサクッと出かけましょう。とにかく家を出てしまえばそのあとは自動的に走り出せます。

早朝サイクリングするとほぼ間違いなく健康になる【仕事の能率もUP】

健康に繋がっていると感じている具体例

血行促進(新陳代謝UP)

トータル30分以上はペダリングしているので、血行が促進されて代謝もあがっている感じがします。私の場合、体が温かくなり、汗がちょうどではじめるくらいです。汗をかくと代謝があがり体の中の老廃棄物が排出されます。ついでに肌もツルツルになります。

食欲増進(朝カレーでさらに代謝UP)

朝からカレーを食べることで更に代謝Up

帰宅するとお腹がかなり減ってます。このため早朝サイクリングをした日は、朝からカレーを食べることが多いです。ちなみにサイクリングに出かける前は何も食べないのですが、体を少し目覚めさせる白湯だけは飲みます

風邪ひかない(サボったらひく)

早朝サイクリングをしていると周りに風邪を引いている人が多い時期(季節の変わり目や、気温差がはげしいときなど)でも、自分だけは風邪をひいていないことに気がつきました。

そして、早朝サイクリングの頻度が下がると風邪をひきやすくなることも実体験で判明。

花粉症改善(個人差あり)

私はわりとひどい花粉症です。症状を和らげる薬や花粉症対策グッズ(それなりの値段がするやつ)も買っていました。個人差があると思いますが、私の場合、早朝サイクリングを続けているうちになんと花粉症が改善されました。完全に花粉の影響がなくなったわけではありませんが、花粉がひどい時期でも山を自転車で走れるくらい大丈夫になりました。

花粉のシーズンでも山に行けるくらいに症状が改善

仕事がスピードアップする(ホントの話)

早朝サイクリングした日はAM中の仕事のはかどり方が全然違います。これはものすごく感じます。私はAM中は夕方の2倍くらい能率があがると普段から感じています。しかし、早朝サイクリングした日は3倍くらいに感じます。ウソみたいですが、ホントの話です。

仕事の能率があがると残業する必要がなくなるので健康的です。

気になるダイエット効果について

これは現在も引き続き検証中です。自転車に乗る機会が増えているので確実に運動量も増えているはず。でも体重の変化はほとんどない(笑)

一説によると自転車に乗ってカロリー消費⇢食欲増進⇢カロリー補給⇢体重維持のような構図がなりたっているらしい、らしい・・・

週末の朝は特別コース【トレイルライド&ダウンヒル】

モーニングマウンテン&コーヒー☕ライド

週末は平日ほど朝早くはないですが朝の時間帯に山に行きます。自転車を購入したショップ(グランピー)のモーニングMTBライドや、 タイミングが合わないときは1人でも行っちゃいます。 ショップライドは数人でまとまって走るので、一人で走るよりも断然楽しいです。

自転車買うときは、買った後もいろんなライドイベント(コーヒーライド十種ヶ峰MTBライドなど)で楽しませてくれるショップで買うのが絶対良いです。

トレイルライドの装備品はこんな感じ【ヘルメットとグローブは必須】

トレイルライドに行くときの装備

まずヘルメットは絶対に必要です。これは絶対に持って行きましょう。ちなみに私はしょっぱな行ったときに軽く谷側に落ちました。慣れてないときほどヘルメット重要です。あとはグローブも必須ですね。私はヘルメットはGIRO、グローブはトロイリーデザインのものを使っています。

その他にあったほうが良いのがゴーグルです。「ゴーグルなんてほんとにいるの?」と思われがちですがあったほうが絶対良いです。理由は、下り道を走っているときに枝がなんの前触れもなく顔面にヒットすることがあるからです。ほんとバシッといきなりやってきます。でもゴーグルを付けてれば全く問題なく抜けられます。ゴーグルは100%を使っています。

あとハンドルとステムに装着するフードポーチもあると便利です。スマホや小銭入れ、アメやおかしなどのこの中に入れてます。私はレベレイトデザインのものを使っています。

その他、好みになりますが、私はスピーカーを取り付けて走ってます。安っすいやつで、手荒に使っても大丈夫なものにしました。買う前は音質がどうかなーと心配していましたが、まったく大丈夫でした。

山登るときには音出してないですが、山に行くまでに周りに迷惑にならない程度の音量で好みの音楽を聴きながら気分良く移動してます。

あとは熊よけの鈴か。忘れがちのアイテムですが、持っていったほうが良いです。熊は恐いので。私のは消音機能はついてないのですが、山を降りたら鳴らなくてもいいので、消音できるタイプがおすすめです。

実際のトレイルライドはこんな感じ【上りはきついが下りは最高】

みんなで走ると楽しさ倍増

とにかく山は気持ち良い。マイナスイオンばりばり(知らんけど)。これを体感したくてマウンテンバイクにしたみたいなもの。自転車で山道(トレイル)を走る気持ちよさは、ぜひ一度体感してほしいです。

上り道のフォトスポット、山間から瀬戸内海を望む

上りはしんどいながらも、山頂に到着すると疲れも吹っ飛ぶくらい気持ちいい。そこで水分補給したり、コーヒーやサンドイッチなどを食べたりします。めちゃくちゃうまいです(5割増)。

ここでコーヒー飲んだりサンドイッチ食べると5割増し

そして最高のご褒美の下り(ダウンヒル)。ストレス全部発散、平日発散しきれなかったカロリーもバッチリ発散されます。

ふわふわが気持ち良い下りの竹林ゾーン

マウンテンバイクで山を走るときにGoProつけておくと、走り終わって家に帰ってからも楽しめますGoProだけだと体に取り付けられないので、GoProと一緒にアクセサリーセットを買っておくと良いです。安価でめちゃくちゃたくさんのアクセサリーが手に入ります。

!!!=Full version=!!! Surly Karate Monkey Trail Ride !

なんといってもGoProのすごいところは手ブレ補正です。HERO7から手ブレ補正が格段にパワーアップしました。マウンテンバイクでトレイル走っても全然へっちゃらです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

念願の自転車を買ったけどなかなか乗れていない方には、早朝サイクリングがおすすめです。

運動強度の高いマウンテンバイクなら近所をラフな服装で短い時間、短い距離を走るだけで適度な運動量が確保できやすいです。

「でも起きるのがつらい・・・」

わかります。すごくわかります。私も低血圧なので朝起きられない人です。

こうやったら簡単に起きられる!という的確なアドバイスは残念ながらありません。あったら私にぜひ教えてください。ホント知りたい。

でも、一旦起きてサイクリングしてきて1日を過ごしたらめちゃくちゃ気持ちが良いのが体感できると思います。早朝サイクリングした日とそうでない日の差はとてもよくわかりますから。

早起きは得です。ストレス発散、新陳代謝アップ、健康促進。

さあ、さっそく明日はマウンテンバイクで早朝サイクリングへ出かけましょう!

まだ自転車を持っていない人は、とりあえずグランピーに相談すると良いでしょう。

朝のマジックアワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました