Cooking(料理)

なすのトマトソースパスタ

投稿日:2010年2月6日 更新日:

なすを使ったトマトソースパスタ。
今回はアスパラがあまっていたので一緒に投入した。アスパラの緑色で彩りがよくなった。
なすは小麦粉をまぶして先に揚げておくのがポイント。ソースと一緒にしたときに型崩れを防ぐ。
なすは油をよく吸うが、一緒にソースもよく吸ってくれる。

トマトソースにはアンチョビのペーストを入れている。
アンチョビのおかげでこれまで作ったトマトソースより濃くとうまみがプラスされた感じ。
さらにバジルも入っているので風味もよい。

【材料】
パスタ、なす、アスパラ、トマト(缶詰)、アンチョビ、バジル、白ワイン、にんにく、オリーブオイル、パルメザンチーズ、塩、コショウ

Posted by Picasa

-Cooking(料理)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリア展に行ってきた

イタリア展に行ってきた。 こういう○○展(北海道展とか)てあまり行かないから新鮮な気分だった。 うまいものを試食しまくって、ちょっと安いような高いよう(いやきっとお得なはずだ)な食べ物を買って帰る。 …

3色パスタのカルボナーラ

 今回は3色パスタを使ったカルボナーラ。3色パスタはイタリア旅行のお土産の頂き物。トマトのパスタ、ホウレンソウのパスタ、普通の3種類のパスタが混ざってます。色もなかなかきれいです。 出来上が …

焼き牡蠣 イタリア風味

今回は、友人からから付きの牡蠣を頂いた(@daikiさんありがと!!)ので、イタリアンな感じの焼き牡蠣に。 オリーブオイルにニンニクのスライス、それとバジルを加えたものを牡蠣にかけて焼く。 仕上げに少 …

【塊肉】1ポンドの肉をおいしく焼く方法(肉料理)

やっぱり分厚いお肉って最高ですよねw 1.肉をたたく 2.塩をふる(やや多め) 3.コショウをふる(やや多め) 4.炭火をおこす(上から扇いでがんばる) 5.肉を焼く ※焼きすぎに注意 6.食べやすい …

カルボナーラ

またパスタ。今回はカルボナーラ。 濃いものが食べたくなっときによく作る。 【材料】 パスタ、にんにく、オリーブオイル、卵、ベーコン、パルメザン、白ワイン、塩、黒こしょう