Book(本) Business Administration(経営学)

日経新聞の数字がわかる本

投稿日:2010年2月10日 更新日:

日経新聞を読むようになって経済が楽しくなってきた今日この頃。

しかしまったくわからないことがある。
それは、日経新聞に掲載されている数字。

投資・財務、商品、株式、そして『景気指標』。
どうやったらわかるようになるかと思いとりあえず本屋に足を運んだ。

そこで出会ったのがこの『日経新聞の数字がわかる本』。

自分にとってはものすごいストレートなタイトルだった。
まずは『景気指標』から勉強することにした。

今の世の中は不景気で先が見えない。
また、この極端な不況により経済の指標となる『景気指標』の数字の動きも大きい。

しかしながら、数字の動きが大きいので『景気指標』初心者の自分にとって非常にわかりやすい。

2007年のサブプライムローン問題、2008年末のリーマンショックがあったことは記憶に新しく、
当時の数字の変化と実際の経済の動きを照らし合わせやすい。

自分にとっては経済学を勉強し始めるよい機会だったのかもしれない。

-Book(本), Business Administration(経営学)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広島ものづくり先進企業 ー次世代へのメッセージー

去年の末から今年のはじめかけて、広島経済大学の夜間セミナーを受講した。 セミナーの講師は経済大学 渡辺 昌彦 教授。 もともとは実務をやられてた方なので非常にリアルな話を沢山聞くことができ、自分にとっ …

1Q84 BOOK1・2・3 と 告白

1Q84。村上春樹。村上春樹初めて読みました。いきなり長編。 長かった。。。 500ページ×3冊=1500ページ。我ながら良く読みきったと思う。 内容は、『青豆』と『天吾』と『牛川(後のほうから)』が …

東京島

東京島。今年映画にもなった小説。 – あらすじ –  これほど男に焦がれられた女がいただろうか。 クルーザーで夫・隆と世界一周旅行に旅立った清子。だが出発からわずか3 …

和風クリームパスタと今日の出来事

今回は、和風クリームパスタ。 ネットで『和風だしとクリームチーズの相性はかなり良い』というのを目にした。 最初に目にしたときは、『ほんまに?!』っと、かなり半信半疑。 しかし、実際に作って食べたら驚い …

FREE –<無料>からお金を生み出す新戦略-

少し前に話題になったこの本。かなり気になっていたが、そのときはタイミングを逃してしまい、このたびやっと読み終えた。 無料を利用して収益をあげるということについては、それなりの見識をもっていたつもりだっ …