Book(本)

白銀ジャック

投稿日:2012年2月12日 更新日:

気分転換に久しぶりに小説を読んだ。小説のタイトルは『白銀ジャック』。

本の概要:
ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を
嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

スノボを熱心にやってたときにスキー場には行きまくってた。だから小説の中のゲレンデの細かな描写や、滑走技術の表現とか個人的にとてもリアルに感じた。

小説の終盤は畳み掛けるようなスピーディな展開で一気に読んでしまった。
※ネタバレになるので詳しいことは言いませんが(笑)

-Book(本)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

『経営者に必要な資質とは真摯さである』この本を読んで一番印象に残った言葉だ。 この本は、経営学の父と言われる、ピーター・F・ドラッカーの経営マネジメントを女子マネージャーの『みなみちゃん』が弱小高校野 …

広島ものづくり先進企業 ー次世代へのメッセージー

去年の末から今年のはじめかけて、広島経済大学の夜間セミナーを受講した。 セミナーの講師は経済大学 渡辺 昌彦 教授。 もともとは実務をやられてた方なので非常にリアルな話を沢山聞くことができ、自分にとっ …

FREE –<無料>からお金を生み出す新戦略-

少し前に話題になったこの本。かなり気になっていたが、そのときはタイミングを逃してしまい、このたびやっと読み終えた。 無料を利用して収益をあげるということについては、それなりの見識をもっていたつもりだっ …

日経新聞の数字がわかる本

日経新聞を読むようになって経済が楽しくなってきた今日この頃。 しかしまったくわからないことがある。それは、日経新聞に掲載されている数字。 投資・財務、商品、株式、そして『景気指標』。どうやったらわかる …

「1秒!」で財務諸表を読む方法

1秒で財務諸表を読む方法が分かる本!ということですが、さすがに1秒では財務諸表は読めません^^; しかしながら、財務諸表から経営状況を読み取るポイントが『流動比率が100%を超えているか』という点や …